ベイト剤を使い白蟻を全滅させる~成長を阻害する効果~

家の木材を食べるのは白蟻だけではない~犯人の見分け方~ 家の木材を食べるのは白蟻だけではない~犯人の見分け方~

白蟻被害が発生した際にとる行動

2匹のシロアリ

白蟻が庭に出現するようになったら、最大限の注意を払うようにしましょう。庭に出現した白蟻は、餌を見つけてやってきた可能性があります。庭にある木柵や庭木などが白蟻によって食べられるという被害を受けることもあるのです。さらには、すでに被害に遭っている最中ということも考えられるため注意する必要があります。

木が完全に腐ってしまっている場合の対処

気が完全に腐ってしまっている場合は、その木を再生することは不可能といえるでしょう。また特定の部分が腐っていた場合も、再生するのは困難となるため諦めた方が良いといえます。庭木を処分する際は、燃えるゴミとして捨てることが可能です。

庭木に住み着いた白蟻を退治する

庭木の一部分に白蟻が住み着いている場合は、白蟻対策を行なって庭木を守りましょう。白蟻を退治するために使われている薬剤は数多くあります。もし白蟻の存在を確認することができたのであれば、白蟻駆除用の薬剤を使うと良いです。

庭木から白蟻を取り除く方法

市販の薬剤で白蟻を駆除
白蟻を殺傷できるスプレーがあります。このスプレーを使えば白蟻を駆除することができます。しかし、このスプレーで駆除できるのはごく一部の白蟻だけなので、そこまで大きな効果は期待できません。スプレー以外にも、ホウ酸も白蟻退治に有効な方法です。庭木を守る時に使ってみましょう。
ベイト剤を周囲に設置する
白蟻は、餌を見つけるのが得意とされています。ですから、庭木や住宅などを地中から見つけ出して食害するのです。そういった習性を利用してベイト剤を使っておびき寄せれば、白蟻から庭木を守ることが可能となるでしょう。ベイト剤は、白蟻にとって危険なもので、白蟻からすれば、ベイト剤は毒餌なのです。庭木の近くにベイト剤を設置すれば、庭木からベイト剤へと目標を変えるため、優先して巣へ持っていきます。

庭木に白蟻が発生してしまった場合はまず、被害状況を確認することが先決です。被害状況を確認して、被害の大小を見ます。被害が小さいのであれば、薬で白蟻駆除を行ない庭木を守るという選択をすることもできるでしょう。しかし被害が大きければ、庭木を処分するという選択をするのが無難です。

TOPボタン